企業の存亡をも左右する
「働き方改革」と「業務効率化」に
今こそ取り組むべき理由とは。
人手不足のスパイラルから脱し、
持続的な企業成長を実現するための
人材基盤強化方法


191213_seminar_am_LP.png

少子高齢化により労働人口は減少、企業の多くは深刻な人手不足に陥り、働き方改革や業務効率化を喫緊の課題と捉えています。労働力不足から社員一人ひとりの負担は増大する中、人材育成を担当するスタッフは、育成指導にかける時間的余裕がないと感じています。

厳しい環境下で組織の成長を維持するためには、人材育成による能力向上を通じて、生産性向上をはかるのが最も現実的かつ効率的な施策といえます。生産性向上によって人材不足に適応できるだけでなく、教育にかかるコストの削減にも繋がります。


本セミナーは、業務改善のスペシャリストとして企業の経営課題解決に取り組んできた弊社取締役 庄司啓太郎が、市場動向や、企業の人材育成・人材活用の成功事例などを交えながら、すぐに取り組める人材基盤の強化方法をご紹介します。



shouji_photo_s.jpg

株式会社スタディスト

取締役 COO

庄司 啓太郎


東京工業大学卒。国内シンクタンクにて、都市計画等の調査業務に従事。その後、株式会社インクスにて、設計支援システム導入や、製品開発プロセス改革や、業務分析のプロジェクトリーダーを歴任。同社マネージャー職を経て、2011年1月インクスを退社。同年2月に株式会社スタディストに参画。

著書:結果が出る 仕事の「仕組み化」

<開催概要>

日時 2020年2月6日(木)10:00〜12:00
会場
株式会社スタディスト
東京都千代田区神田錦町1-6 住友商事錦町ビル9F
募集人数
20 名
※抽選となります。予めご了承ください。
タイムテーブル
  9:30〜10:00 受付

10:00~12:00 セミナー講師:スタディスト取締役 庄司啓太郎)

お申し込み方法 当ページのフォームよりお申し込みください。

※受付期限を過ぎてお申し込みご希望の場合は、下記のメールアドレスへ直接お問い合わせください。
service@teachme.jp


参加お申し込み

【受付終了】
 お申し込みは終了いたしました。
Teachme_Biz_Logo.png